株式会社 日進堂印刷所 (福島県福島市、郡山市、宮城県仙台市、東京都千代田区) Contentsを省略し本文へ ホーム/会社プロフィール/環境への取組み

ふくしま手帳 2011

環境マネジメントシステムへの取り組み

環境方針はこちら>>
全ての印刷物は、環境へのやさしさを映しています

ISO14001に準拠した自主マネジメントシステムへ

●株式会社日進堂印刷所、株式会社進和クリエイティブセンター、株式会社エス・シー・シーからなる、日進堂グループは平成12年6月26日に国際規格ISO14001の認証登録をしました。

●ISO14001は、目的や目標を明確にすること、実施した施策の効果を評価します。

●次のステップへ継続的に向上させる仕組みをもちます。

●当社は、認証登録後9年間、ISO14001を環境管理ツールとして日々の企業活動から発生する環境負荷を最小限にする努力をしてきました。その間、ゼロエミッションの達成、平成15年9月の第2回印刷産業環境優良工場表彰など、私達の日々の活動を積み重ね、継続的改善をしてまいりました。

社内のマネジメントシステムの確立、内部監査による定期的なチェック体制など、認証登録からの9年間に積み上げた実績により、外部審査において大きな指摘がなくなったことを契機として、2009年10月を持ってISO14001の登録維持を終了、ISO14001に準拠した社内システムに移行いたしました。今後は、さらなる環境負荷の削減のため、さらにシステムを進化させていきます。
環境パトロールの様子
環境パトロール
工場周辺の道路清掃の様子
工場周辺の道路清掃

ゼロエミッション

●日進堂グループは、廃棄物を平成17年1月1日ゼロエミッション活動のキックオフを行いました。

●自主基準である「ゼロエミッションの定義」は「日進堂グループ全サイトより排出される不要となった排出物総量の98%以上をリサイクルし、これを6ヶ月間にわたり維持すること(要約)」

●平成17年6月30日自主基準を達成し自己宣言を新聞紙上等を通じ行いました。

ゼロエミッションの定義>>

環境負荷の低い印刷物を目指して

●当社の企業使命は、必要とされている情報をデザイン・編集し、印刷物としてお客様へお届けすること。

●しかし、製造工程では、たくさんの電気やガス、紙やインクを消費します。

●けっして環境にプラスではありません。

●当社は、ひとつの印刷物を作り上げる際に使用する“エネルギー”や“資材”や“廃棄物”を最小限に抑える事を目指しています。

●そして、より人体や自然環境に影響の少ない材料を使用しより安定した品質の印刷物を作り上げることこそ、日進堂グループにおける環境対応だと考えています。
環境管理委員会の様子
環境管理委員会



株式会社 日進堂印刷所
〒960-2194 福島県福島市庄野字柿場1-1(福島西工業団地)
TEL:024-594-2211(代)/ FAX:024-594-2041/mail:info@nisshindo.co.jp