日進堂グループ 環境方針

 日進堂グループは、「いで湯とくだものの里ふくしま」に拠点を置く総合印刷会社を主体とした情報産業に携わる企業グループであり、情報の加工・発信を通し、コミュニケーション活動の創造と地域の発展に努めています。
当グループは、かけがえのない地球環境の保全が、人類共通の最重要課題の一つであることを認識し、企業活動のあらゆる面で一人ひとりが環境への優しさを優先し、以下の方針に基づいて行動します。

(1) ISO14001に準拠した環境マネジメントシステムを構築し、推進する。

(2) 全ての企業活動、製品及びサービスに係わる環境側面を適切に把握し、技術的、経済的に可能な範囲で環境目的・目標を定めて、環境マネジメントシステムの継続的改善及び汚染の予防を図る。

(3) 環境に関する法令、規制、協定、その他の合意事項を遵守し、社内規定を制定し、これを順守する。

(4) 省資源、省エネルギー、リサイクル、廃棄物の削減等に企業活動の全ての領域で取り組み、環境への負荷の少ないシステムの導入に努める。

(5) 原材料、設備等の購買に際し、環境保全、資源保護等に努め、環境に負荷を与える物質は削減する。

(6) 内部環境監査を実施し、環境マネジメントシステムの維持向上に努める。

(7) 環境教育、社内広報活動などを実施し、全社員の環境マネジメントシステムの理解と、環境に関する意識向上を図る。

(8) 活動、製品及びサービスに関する行政及び市民などの要求に対応して、正しい理解が得られるように努める。

この環境方針は、日進堂グループ従業員及び関連業務に従事する方へ
周知徹底するとともに、広報物やインターネット等を通じ社外へ公表します。
代表取締役社長 佐久間 信 幸


閉じる